ネットで情報発信するメリットは?パート2

ネットで情報発信するメリットは?パート2」のテーマで

ちょっと触れてみたいと思います。

少しこのテーマ、面白くないですか?
なぜかと言うと、このネットが無かったら、

オバマ大統領は誕生していなかったかもしれないのですね。

大統領選がネットを最大限に使って当選しましたが
当時、草の根運動で、オバマ氏がネットで広報して主張してきたことが

共感を呼び、輪が広がって、支持層が拡大したのですね。

今、ネットをしない人は、一部を除いて考えられなくなりました。

パソコン、携帯、今ではスマートフォンの媒体。

古くはmixiから、ツイッター、フェースブックなど媒体も増えてきました。

こちらをご覧になっている読者の方も
100%ネットでご覧になっているように、

ネットでの情報発信は必要不可欠ですね。

では、ネットの利用のカタチはどうか?
たびたび、当「悩み応援.com」でも、

お金や収入のテーマを取り上げてます。

このあたりは、生活する上でも

関心が高いのではないかと思います。

ひとつは、どのように情報発信していくのか、
情報発信のスタイルも絡んできますね。

ホームページのサイト、ブログ、
無料ホームページ、有料ホームページなど

PC(パソコン)ひとつとっても、表現するスタイルは様々。

少しサイトのポイントを出していくと、
1.一番大きな切り分け、

普通の趣味の範囲か、
実益に結びつくサイトやビジネスかですね。

つまり、日記や趣味の案内であったり、
同窓会や料理レシピや旅行

FXや株、お金を稼ぐ、
パートをカバーしたり副業的に収入を得るにはなど

星の数ほど案内する内容は多種多彩ですね。

実益は、サイト情報発信者のためにもなるサイトにもなりますし

有形、無形含めて、みんなのためになるサイトにもなります。
目的が決まったなら、

2.次は案内するものですね、つまり内容とか中身です。
発信スタイルも含めて。

3.また、誰に案内していくサイトになっているとか
4.サイトを無料で作成するのか、有料で作成するのかですね。

無料サイト、有料サイトです。

こうして、いくつもの切り分けの中から

少しずつ、サイトのコンセプトとか、味が出てくるのですね。

何か、ある意味、料理と似てませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です