悩みからの脱出する方法その1

悩みからの脱出方法その1

悩みからの脱出する方法の一つは、

 

先日、ある悩みがある時、

 

どう対処していけばいいのかでしたが・・・

 

 

 

その前に、前提としてあるのは、

 

正面から受け止めて苦しくても逃げないことです。

 

 

 

これって、とても大事で、

 

逃げずに正面から取り組むことが先にありきです。

 

 

 

家で言うところの基礎に当たります。

 

ですね、あのコンクリートで

 

床下にある家の木の土台を載せるところが基礎といいますが、

 

 

 

その基礎が傾いたり欠けていると、

 

土台も柱も傾いてしまいます。

 

 

 

話を戻すと、ある悩みにどう対処するのか、

 

その方法の一つは、

 

雑記帳にでも書いてみましょうと提案していましたが、

 

 

 

まず、現在の悩みは何か、

 

周りに誰もいないところで一人きりで書き出してみます。

 

 

 

例えば、今悩んでいること、

 

悩みどころはこんなところなどなど・・・。

 

 

 

誰もいなところで書いているので、気兼ねしないでいくつか書いてみます。

 

 

 

その後眺めてみて、

 

本当にどんな悩みなところか

 

書きだしたのを見て考えてみるのです。

 

 

 

出てきた悩みが複数あれば、

 

その悩みに対して、

 

どうしていけば解決できそうなのか、

 

 

 

これも今、書きだしたものに対して、

 

何ができるのか、解決できそうなのか、

 

それぞれ解答風に答えて書いていきます。

 

 

 

実際に出来そうなこと、必ず実行することや

 

少し難しいことも含めて。

 

とにかく同様に書き出します。

 

 

 

いいじゃないですか、好き勝手に書いても。

 

誰に見せるわけでもないので。

 

 

 

そして、自分自身で出した解答を確実にできるもの、

 

 

 

難易度や障壁が多少高くても、

 

かならず実行する、実行したいものを、

 

そのものを自分の悩みの対策として

 

実際に実行に移します。

 

 

 

そうじゃないと、

 

絵に書いた餅みたいに意味が無いので。

 

実行してなんぼみたいな・・・。

 

 

 

その実行は、一朝一夕ではできないでしょう。

 

時間をかけてもいいので、少しづつ実行に移していくのです。

 

 

できることもあるでしょうし、出来ないことも出てくるかもしれません。

 

それでも、第一段階としてはそれでOKです。

悩みからの脱出する方法その1その他ページ

悩みから脱出する唯一の方法・悩み解決はどうすればいいのか?