恋愛から、結婚に発展する際もそうですし、夫婦生活を長く続ける場合も、必須の絶対条件がある一つが家庭の経済状態

恋愛・結婚生活、夫婦関係を持続させる秘訣は?【パート3】

恋愛・結婚生活、夫婦関係を持続させる秘訣は?【パート3】では、
前回の予定どおり、

 

家庭内の経済基盤が必用だと言うことをお話していきます。

 

これまで、当サイトの過去記事で、
恋愛・結婚生活、夫婦関係を持続させる秘訣として
いくつかお話してきました。

 

私自身、夫婦生活は、20年以上
お蔭様で共に暮らしています。

 

お互いに大きな夫婦喧嘩も何度もしてきました。
でも、その後は、

 

喧嘩前とまた同じような状態で生活しています。

 

今回、パート3では、お金のこと、
つまり夫婦生活を営む上では
かなり重要なウエイトを占めることになる話です。

 

この場合、恋愛当初は問題には時にはなりませんが
恋愛から結婚にいたったり、意識し始めたり

 

恋愛から結婚を真剣に考えるようになると、
反対に経済基盤がとても大切にとなってきます。

 

お金のこと、生活・家庭の経済基盤について
全く問題ない場合や、

 

家庭の金銭的なこと、
お金には全く問題なかったり、余裕があるよの場合は

 

このまま読まずに、パスしてやり過ごして下さいね。^^

 

では、早速始めていきますね。

 

恋愛から、結婚に発展する際もそうですし、
夫婦生活を長く続ける場合も、
必須の絶対条件がある一つが

 

家庭の経済状態
つまり、ご主人が毎月の給料を安定的にきっちり入れることです。
また、その反対のケースもあるもしれません。

 

自給自足であれば、
食べるものを永続的に確保して

 

安心して暮らせるよう
家族を心配なく養い続ける意味になります。

 

終身雇用が無くなり、経済情勢が変化して
色々な環境変化が起きている今、

 

夫婦生活を将来長きにわたって持続するには
雇用にも関係しますが、

 

家族を守る、家族の将来を考えた中で
金銭感覚のバランス、お金を確保し
心配する種を減らすことが大切です。

 

ギャンブルに、はまったり、
金銭感覚が麻痺するようなことをしたりすることは論外です。

 

即刻、レッドカードです。

 

金銭、お金の心配をかけないように
家族の生活するための、
家庭を築けるように
お金を稼いで、給与を安定的に確保することです。

 

お金の切れ目を入れないことが大切です。
つまり、
お金の切れ目は縁の切れ目」にならないように。

 

男の特権でもある
必死で頑張る必用があります。

 

妻や家族を持つ女性は、
お金を生活基盤の中でもかなり重要視しています。

 

独身でもそうですけど。

 

安心して暮らせることが、
お互い大切なわけです。

 

家族、夫婦の安定感ですね。

 

不遇な場合に直面したり、
生活する中で
想定外なことも自然と起きてきます。

 

そのとき、どのように対処するのかが
大黒柱の役目でもあります。

 

夫婦ともども、お互いに支えあっていくこと

 

厳しい状況に追い込まれたとき
それが出来るかどうかです。

 

お互い夫婦が、相手であるパートナーも
毎日をより良く暮らして行ければと想い

 

単なる空気的な存在ではなく
存在感や生活する中で共有感を感じて、

 

いっしょに暮らしていけれることが
最高なのではないでしょうか。

 

たとえ贅沢でなくて、つつましくても。

 

将来に亘っても、ちゃんと生活できることを実感できるように。