収入を得るとか、稼ぐとはどういうこと?

収入を得るとか、稼ぐとはどういうこと?

収入を得る稼ぐことの
答えは、家族を守ることですね。

 

ひいては、自分を、妻や子供を、
将来を守り、将来に投資するのですね。

 

人生を楽しむことにつながります。
苦もあり、楽もあり、悲しみや楽しみ、
喜びがある家族ユニットを形成していきます。

 

全て、この稼ぐことが、生活のベースになって派生していきます。
この稼ぎが無いために、縁の切れ目につながる可能性もあるでしょうし。

 

ライフプランを立てることは大切ですね。

 

学生生活、独身、夫婦、家族、
それぞれの家では、みな違うライフスタイル
収入源で生活されていますが、

 

収入も千差万別、共稼ぎで生活するスタイルがあり
家族の都合で、一人で稼いでいる家庭があり、

 

また、色々な事情で失業して、仕事を探している人もいますし
卒業後にまだ、見つからずに活動している学生もいると思います。

 

例えば、学生でも、先日、お話していた
ハローワークも活用するスタイルが増えていたりします。

 

無いから派遣ではなく、正規雇用を探している人だったり。
正規雇用ではなく、派遣であったり、様々です。

 

ただ、個人的には、派遣より、できれば正規雇用がおススメです。

 

いづれにしても、社会人としては稼ぐことがとても大切なことになります。
稼ぐことは、それなりの責任や社会の役に立っていることなのですね。

 

では、失業している人は、これから社会で役立つ仕事を探しているわけですから
これも、同じく、役立とうとすることに関与しているので

 

どんなに時間がかかったとしても、自信をもって活動していけばいいのですね。
心が折れそうになっても、自分を信じて。

 

時間がかかってもいいじゃないですか。
時代は、昔と違って、雇用情勢も変化しているわけですから。

 

焦って、明日、あさってに、何が何でも見つける必要はないのですね。
ゆっくり、じっくり、焦らず、諦めずに、しっかり自分を持って

 

進んでいけばいいのです。時には、止まっていてもいいじゃないですか。

 

ただ、必要なことは、家庭に稼いだ結果の証、
果実を持ってくることが絶対必要になってきますね。

 

早い、遅いはありますが。

 

生活しているのですから、無いと困りますね。
アルバイト、派遣、サラリーマン、パート、生活収入、全ての範囲で。

 

それから、ネットを通して稼いでいくこともあるでしょうし。

 

この場合も、ちゃんとした、収入源が確保されていて
はじめて、出来ることなのですね。

 

何も稼ぎのないところで、
また、お金と心の余裕のないところでは
ネットで稼ぐ事をしてはいけませんね。

 

FXなどの投資と全く同じです。

 

どんなカタチにしろ、収入があることが前提ですが
趣味でやる範囲で、また、余裕があるところでは全く問題ないですよね。

 

色々、試してみる価値はありそうです。

 

収入源は様々ですが
優先は、本業の稼ぎです。

 

本業を疎かにしない範囲で、家族を犠牲にしない範囲で
色々挑戦することはいいことではないでしょうか。