いざと言う時、家族や知人を救えるのはあなたかもしれません。

いざと言う時、家族や知人を救えるのはあなたかもしれません。

テレビでも、特別番組で、年に一度は救命ドクター
特別番組があります。

 

脳外科医であったり、心臓専門医であったり、眼科専門医
それぞれの多岐にわたる専門医がいますが

 

その中でも、とりわけ、専門医中の専門医のドクターがいます。
ちょっとやちょっとで、治せない、本来なら諦めなければならない病でも

 

その救命ドクターの専門医にかかれば
命が救われることもあるのですね。

 

脳であれば、脳腫瘍や脳動脈瘤、脳血管手術など、
非常に繊細な手術があります。

 

本来なら、植物人間になっていた人が
その専門医にかかるだけで、

 

わずか、数時間後に退院することができることができる
奇跡に近い、ゴッドハンドを持つ専門医なのです。

 

常に、最前線で、患者さんと、最新医療に向き合い、
研究し続け、治療で治せるものは治したい一心で

 

現場に立会い、不可能な手術も、可能にして治療を続けるドクターがいます。

 

多くの専門医も、その先生に見習い、研修を受けることも
全く珍しくないのです。

 

診てもらった患者さんは、生還して普通の生活を続けられる
本来なら、奇跡的生還になる患者さんもいらっしゃるのですね。

 

医学も、年々進化していますが
ちょっとした意をとめることが、家族や知人を救う可能性もあります。

 

そうした、最新医療の特別番組も意外と見過ごされることもあるので

 

今、家族が健康でも、最新医療の情報と将来のために
エアーチェックしておいて、記憶に留めることは、とても大切なことですね。

 

何げないことが、後々、とても大切な命を救う鍵につながることもあるのです。